今度こそ後悔しない無添加化粧品を選ぶ!

新しいスキンケアアイテムが自分にあうかどうかを見極めるのはなかなか難しいですよね。

無添加化粧品を購入する時、使う時のポイントをご紹介します。

後悔しない無添加化粧品の見分け方1 自分の肌にとって刺激となる成分を知ること

先ずはアルコール(エタノール)です。

多く含まれているものは肌の水分を失わせてしまうため乾燥を呼びます。

含まれていてもフェノキシエタノールのように他のアルコール系の成分に比べて低刺激であるものを選びましょう。

ビタミンC誘導体のように一見肌に良さそうなものでも、敏感肌の方には刺激となる場合がありますので気をつけましょう。

良い香りがするものには惹かれるものですが香料も極力含まれていないものの方が良いです。

後悔しない無添加化粧品の見分け方2 保湿力の高いものを選ぶこと

肌が乾燥することによって更なる肌トラブルを引き起こしてしまいます。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーエキスなど高い保湿力をもった成分を含むものを選ぶのが良いです。

後悔しない無添加化粧品の見分け方3 価格や好み自分が買い続けられるものを選ぶこと

化粧水は毎日使うものです。

高価でなかなか手が出ないものや匂いが気になるものでは使い続けることが困難になります。

自分の予算の範囲内であり、使用する上でストレスのないものを選ぶことが大切です。

知っておくべき無添加化粧品の注意点1 副反応が起きるかもしれないこと知っておく

無添加のものを使うことで、今まで肌の奥へ蓄積されていた毒素が排出される場合があります。

知らないまま使用すると単純に自分には合わないのだと判断し、自分にとって適正な化粧水に出会う機会を減らしてしまうことにもなりかねません。

反応がある場合もあることを理解した上であまりにも症状がひどい場合は皮膚科を受診しましょう。

自然成分に対してアレルギーをもっている場合もあります。

知っておくべき無添加化粧品の注意点2 保存方法や使用期限

無添加化粧水には防腐剤が入っていないものが多いため、保存方法や使用期限に規制があるものも多くあります。

きちんと確認した上で正しく保存、使用することが大切です。

不適正な対応によって、せっかくの化粧品の成分が劣化してしまい肌を傷めてしまったり、雑菌を繁殖させてしまうことにもなりかねません。